バイナリーオプションから選ぶFX会社

バイナリーオプションから選ぶFX会社

2013年12月からバイナリーオプションは新規制で新しく生まれ変わりました。この12月からの変更で新しく参入する業者が増えるなど、FX会社のバイナリ―オプションのサービスも変わっています。

当サイトでは新規制に対応したFX会社で実際に取引するなどして、管理人が「投資家の視点から」良いと思ったバイナリーオプションを提供しているFX会社を紹介します。

バイナリーオプション一定期間後の相場の上げ下げを予測する投資方法で、予測どおりになるとペイアウト金額を得ることができ、予測に反すると購入代金が戻ってこないことになります。

例えばFXトレード・フィナンシャルで取引した場合、2,000円で買ったチケットが予測通りになると10,000円を受け取ることができます。逆にこれが予測に反した場合はチケット購入代金の2,000円が戻ってこないということになります。

取引イメージ

さらに、新しくなったバイナリーオプションでは、1,000円で買ったチケットを売値が2,000円になった時点で売る事や、予測に反しそうなときに売って、全額が戻ってこないことを防ぐことができるようになりました。前は一度買ったら最後まで持っている以外の選択がなかったので、ココはかなり変わって取引の幅がひろがりました。

新しくなったバイナリーオプションで、新規制の基準をクリアしてサービスを提供しているFX会社は数社しかありません。

これから紹介するFX会社も口座開設や維持に手数料は一切かかりません。

各社に特徴があるバイナリーオプションのサービスを提供していることと、口座開設は一度で済ませた方が手間と時間がはぶけるので、良いと思ったところに全て申し込んでおくのがおススメです。

当サイトから申し込んだ人だけに適用されるキャンペーンもあるので、そういったキャンペーンはかなりお得になっています。この機会にぜひ検討してみてください。

※バイナリ―オプションの取引にはFXの口座が必要です。まず上記のFX会社でFX口座を開設をしてから各バイナリ―オプションのサービスに申し込むという流れになります。
※キャンペーンにつきましては「FX」の取引が対象となります。

バイナリーオプション新規制でどうなった?

バイナリ―オプションの新規制

ついに新規制がスタートしたバイナリーオプション。

ふたを開けてみれば変わったところもあれば、変わってないところもあったりします。

新規制で様々な面で自由度が低くなったという声があります。そこは残念であるというのと同時に「より安心して取引しやすくなった」と捉えることもできます。確かに今までのバイナリーオプションというのは博打的な部分も大きかったという声はかなりありました。

新規制では途中で購入したチケットを売ることができるので、途中で利益や損を確定することができるようになりました。これは新規制の大きなポイントで、バイナリーオプション参加者にとってメリットのある改正になりました。

またネット上には規制から逃れるために海外業者を使えば規制は逃れられるという紹介をしているページなども見かけます。

でも当サイト運営者は海外業者というのはいろいろな不安があると考えています。

日本のFXやバイナリーオプションに規制があるのは、『顧客が安心して取引できるようにしなさい』という意味の規制です。日本の金融庁はその基準を満たしているところにしか認可を出しません。

その点海外にしか拠点がないFX業者はどうでしょうか?正直ちょっと分からないですよね。トラブルなどがあった場合の対応なども日本語でちゃんとしてくれるのかというのも含めてよく分かりません。

日本での認可を受けていないFX会社のバイナリーオプションを紹介しているサイトなどは本当に大丈夫なのか。情報を鵜呑みにしないで、しっかり考えてみることをおすすめします。

当サイトが提案するのは、しっかりとバイナリーオプション新規制の条件を満たしていて、かつ日本の金融庁の認可が出ているFX会社で取引すること。運営者が実際に取引したりして、良いと思ったFX会社しか紹介していません。


FXトレード・フィナンシャル

「バイトレ」は新規制に対応したFXトレード・フィナンシャルのバイナリ―オプションサービス。

10000円未満からの取引ができるので、投資資金があまり多くできないという方でもじっくりと実際の取引で勉強することができます。

Cymo

「バイトレ」は、「ラダー」「レンジ」「タッチ」という3種類の購入方法があり、場面に応じて使い分けられることができるのはメリット。この3種類が使えるのは現在国内で唯一バイトレだけになっています。

3ステップで取引できるスマホアプリもあり、入力しないで選択するだけで取引ができる設計になっているので素早く取引ができると好評。

≫FXトレード・フィナンシャルの詳細・公式サイトはこちらから≪

このページの先頭へ