実際に取引して身につけた「本当のFX情報」を届けます

FXキャンペーンの種類当サイト運営者は「FX歴5年」の投資家。「億万長者になりたい」という夢を胸に築30年以上、4畳半のアパートからスタート。今ではFXである程度の資産を築いています。本当にダメダメだった自分がここまで来れたのはFXがあったから。きっとみなさんも利益を出せる様になれます。

当サイトでは運営者の知識や意見はもちろん、他の個人投資家と話して入ってきた「あのFX会社が良いよ」とか「あの取引方法がいける」という情報や口コミも掲載しています。その中にはかなりストレートな意見や、ちょっと裏技的な情報もあったりします。読めばきっとあなたも億万長者に近づくことができます。

イメージ画像  イメージ画像
イメージ画像  イメージ画像

当サイトの人気の記事と人気のFX会社

人気の記事

  1. 約定力が強い・スプレッドが開かない・スリッページがないFX会社

    実際の取引で本当に使える会社はどこだ?
    比較サイトでは出てこないFX会社の真の実力に迫った記事。この全てを満たすところはあるのか?

  2. キャンペーン最新情報

    FX会社が実施しているキャンペーンの最新情報を届けます。この全てに申し込むだけで数十万円ゲットできます。

  3. 業者間アービトラージ~スワップ編~

    業者間アービトラージを使ったスワップ獲得方法。為替変動のリスクを無くしてスワップ金利だけをゲットできる!?

  4. iPhoneで取引できるFX会社

    外出中の取引はもちろん、取引できないときのリスク回避にも使えます!
    運営者が全て取引してみました。iPhoneでベストのFX会社はどこだ!

  5. 業者間アービトラージ~裏技編~

    業者間アービトラージの裏技編。これをやりすぎてFX会社から追放された人も…。読み物として楽しんでください。

  6. チャート機能から選ぶFX会社

    チャート機能が優れているFX会社を厳選。使えるテクニカルチャートの種類や取引でかなり使える超便利機能なども解説。

人気FX会社

  • マネーパートナーズ

    運営者の主力。約定率ほぼ100%など信頼感が高い安定した実力で評価が高い。

  • ヒロセ通商

    スプレッドの狭さ、約定力、約定スピードなど短期売買向きのサービスが充実。

  • FXトレード・フィナンシャル

    損益額を指定して注文できる「らくらくFX」が使いやすい。スプレッドも業界最狭水準。

  • FXブロードネット

    米ドル円スプレッド0.3銭の低スプレッド。スプレッド安定化で人気再燃。

  • GMOクリック証券

    スプレッド米ドル/円0.3銭原則固定。取引しやすい「はっちゅう君」など上級者に人気。

タイプ別FX会社の組み合わせ

みなさんも知っての通り、FX会社というのはかなりの数(100社以上!)があってそれぞれに「初心者向き」「短期売買向き」「長期売買向き」「スキャルピング向き」など特徴があるサービスを提供していています。しか~し、本当に使えるかというのは実際に使ってみたり評判を聞いてみないと分からないんです。
さらに「普段は良いのに指標時だけは使えない」「いつものFX会社が突然システムダウン」「サービスの質が落ちて使い勝手が悪くなってしまう」というのもFXではそれほどめずらしくありません。一番良いのは、全てのFX会社で口座開設して取引できるようにしておくことなのですがそれは「かなり面倒」です。
そこでここでは、当サイト運営者が実際に取引し、かつ他の個人投資家の評判や口コミも参考にして「ここだけ口座開設しておけばとりあえず大丈夫」というFX会社の組み合わせを紹介します。参考にしてみてください。

デイトレ・スキャルピング向け

フォレックス・トレード + マネーパートナーズ + FXプライム 

デイトレやスキャルピングをするときに重要になってくるのは、「スプレッドの狭さ」「スリッページ」「約定力」「サーバーの強さ」。ただ、これを全て満たす業者はないので組み合わせで使い分けます。まず「フォレックス・トレード」は平常時ならほとんど0.8銭固定で約定力も高くスリッページもなし。テクニカルチャートもかなり豊富。ほとんどのテクニカル指標が見られるので、取引の判断材料としてかなり使ます。フォレックス・トレードのスプレッドが開いているときや確実に取引したいときはマネーパートナーズのハイパースピード。サーバーも最強レベルでサクサク取引できる。さらに激しく動く指標発表時や急変時にもスプレッド0.5原則固定で対応できるFXプライムの口座を用意しておけば、ほとんどの相場に対応できるデイトレ・スキャルの準備が整えられます。

このページの先頭へ